Skip to main content

仕出し弁当・宅配弁当・ケータリング事業者様向けのリピート率を高めるための手法をご紹介します。

「一度弁当を注文してもらっても、なかなかリピーターになってもらえない」

そんなお悩みはありませんか?

本記事をお読みいただき、リピート注文をたくさんもらう仕組みを作っていきましょう。

仕出し弁当・ケータリングの売上を伸ばしたい方は日本仕出し営業代行センターへ

仕出し・ケータリング専門の営業代行
  • 仕出し弁当・ケータリングの売上を伸ばしたい
  • 営業チームがあるが、思うように売り上げが伸びない
  • 飲食店の新しい業態で、仕出し・ケータリングにも力を入れていきたい
  • 利益率の高い仕出し弁当を作りたい。
  • 営業方法を見直したい

そういったご要望ありませんか?
仕出し営業代行センターは、日本で唯一の仕出し弁当・宅配弁当・日配給食(日替わり弁当)・ケータリング専門の営業代行・コンサルティング会社です。

リピーターになってもらえないのは、弁当に原因があることも

一度は注文してもらえたが、その後の注文がない。

ということは、弁当そのものに原因がある場合もあります。

まずは弁当のメニューを見直しましょう。

主な原因としては

  • 高齢者が中心だったが、ボリューム満点で食べきれなかった
  • 脂っこいメニュー中心で胃がもたれた
  • 若い男性が多いのに量が少なかった
  • 冷めたときを想定して作っていない

などがあります。

特に飲食店のサイドビジネスとして弁当を作っている場合、出来たてを想定して作っていて冷めた時を考えていない場合があります。

こちらについては弁当が売れない記事で詳しくご紹介していますので、よろしければご覧ください。

仕出し弁当・ケータリングのリピート率を高めるためには特別感を出す

仕出し弁当・宅配弁当・ケータリングのリピーターを獲得するためにやってはいけないことがあります。
それは、お客様情報を管理しないことによって、毎回新規顧客のように扱ってしまうことです。

弁当やケータリングの注文時に、常連のお客様がストレスを感じるのは、何度も同じ情報を繰り返し伝えること。

例えば、名前、住所、支払い方法、領収書名などを毎回伝えるのはとても面倒ですよね。

また、お客様から電話が来た際に「〇〇様、いつもお世話になっております」と、名前で呼んでもらえるだけでもお客様の好感度が上がる事もあります。

そのため、少なくとも電話番号と顧客情報を関連付けて、ストレスフリーな注文環境を整えるようにしましょう。

また、累計利用回数を把握して、何回目のお客様にどんな感動を提供できるかを考え、一対一の対応力を向上させましょう。

「お客様が何回目の注文か」を把握しておくことで、配送時にサプライズを提供することもできます。

サプライズには「お弁当の数だけお茶サービス」や「一品無料」、「高額商品の割引サービス」など、様々なサービスを付加することもできますよね。

お客様に「今日は○○回目の注文なのでちょっとしたプレゼントです」と伝えることで、常連であることを認識しているというメッセージを伝え、次回の購入を促すことができます。

リピーターが気づかないうちに離れてしまうのを防ぎましょう!

仕出し弁当・宅配弁当・ケータリング業界では、リピーターがいつも利用していると感じることがありますが、実際には長い間利用されていないことがよくあります。

とくに仕出し弁当の場合はイベントまでの期間があるので、「毎年あの業者さんで注文していたが今年は別の業者の仕出し弁当を注文してみよう」ということもあります。

つまり、いつの間にかお客様が離れていってしまうという現象です。

リピーターの離脱を防ぐために最終利用日を把握し、どれだけの期間が経過したらフォローが必要かの基準を設定し、定期的にフォローアップすることが重要です。

仕出し弁当・ケータリングのお客様をリピート化する営業タイミング

最終利用日からのフォローは、全てのお客様に対して、以下を目安でフォローするようにするとよいでしょう。

  • ①3日以内のお礼状
  • ②最終注文日から半年のフォロー
  • ③最終注文日から1年のフォロー

これら3つのフォローアップを実施しましょう。

①の、納品3日以内のお礼状を送る理由は、お客様の感動が薄れるのが3日とされているためです。

その間にフォローすることでリピート利用への印象アップにつながります。

ほとんどの仕出し弁当会社様は商品販売後の対応を行わないため、これだけで差別化が図れます。

②と③は、仕出し弁当やケータリングの場合、半年と1年程度がリピート利用をイメージするタイミングだからです。

特に半年を超えると、その後のフォローがほとんど効果がないほどリピート利用がされづらくなります。

そのため、半年のタイミングで思い出し注文を促し、それでもダメなら1年後に再度利用してもらえるようにしましょう。

1年後のフォローでは、クーポン内容を非常に魅力的にして、リピート利用をうながすといいでしょう。

リピートの掘り起こし営業が難しい場合は、営業代行を使うのがおすすめ

文章で書くと簡単ですが、意外と手間暇がかかるのが仕出し弁当・ケータリング営業です。
そういったときは、仕出し弁当・ケータリング専門の営業代行へ依頼するのもいいでしょう。

リピートの掘り起こし営業は、これだけで年間1,000万円以上の売り上げを作る事も可能です。
日本仕出し営業代行センターには、実際に仕出し・ケータリングの売り上げを2800万上乗せした実績があります。

営業代行の費用をかけても採用する価値は十分にありますよ。

仕出し弁当・ケータリングの営業・売り上げアップは、日本仕出し営業代行センターにお任せください

競合防止の為、担当させていただくのは
1エリア当たり1社限定とさせていただいております。
エリアが埋まり次第募集を終了します。

営業代行のご依頼はお気軽に

新規案件が取れない」「仕出しの売り上げが安定しない」「弁当の売り上げが伸びない」「既存客の掘り起こしがまったくできない」「ノウハウは分かっても、具体的にどういうタイミングで営業すればいいか分からない」「継続的に日配給食(日替わり弁当)・仕出し弁当・ケータリングを受注する具体的な手法がない」「宅配弁当の利益率を高めたい

そのような宅配弁当・仕出し弁当・ケータリング業者様、いらっしゃいませんか?
また
通常の飲食だけでなく仕出し弁当もやって売上を伸ばしたい
と、考えている飲食店さんはいらっしゃいませんか?

私達は以下を得意としている日本で唯一の宅配弁当 ケータリング専門の営業代行・コンサルティング業者です。

  • 仕出し・給食会社の年商を2800万アップさせたプロの営業が担当
  • リスト作成新規開拓だけでなく、既存客の掘り起こしで安定的な収益を構築
  • 小規模~大規模イベントでの仕出し弁当・ケータリングの受注で数字をオン
  • 上記案件のトスアップ+フォロー
  • お客様のニーズに合わせた仕出し弁当・ケータリングプランの立案
  • 営業チームの効率の良い稼働方法のご提案・運用コンサル
  • 営業マンを1人雇うよりはるかに安く、高コスパでの営業代行を実現

ご相談は無料です。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

    仕出し弁当・日配給食(日替わり弁当)・宅配弁当(宅食)ケータリング専門の営業代行。全国の仕出し弁当・ケータリング業者様や、飲食以外の事業へ拡大したいとお考えの飲食店様の販路開拓・事業拡大をサポート致します。

    売上を拡大したい方はお気軽にご相談下さい【無料】
    無料相談はコチラ