Skip to main content

この記事は、ホテルと繋がって安定的な売上を上げたいと考えている仕出し・ケータリング会社向けに書いています。

ホテル業界は学会・講演会・セミナー利用の需要があり、定期的な仕出し弁当のニーズがあるため、営業先としておすすめです。

ホテルは一見すると自前でキッチンを持っているため営業できないと思われるかもしれません。

しかし、実は取引を行う事ができるのをご存じでしょうか。

この記事では、ホテルとの提携を成功させるノウハウについて解説します。

ホテル業界での仕出し弁当ニーズを理解する

セミナーや学会での仕出し需要が存在する

ホテル業界はセミナーや学会など、さまざまなイベントが開催されることが多く、その際に仕出し弁当の需要が生まれます。

これらのイベントをターゲットにすることで、安定的な取引先を獲得できる可能性があります。

ここで、ひとつ疑問に思う事があるかもしれません。

それは

「ホテルは自前で飲食施設を持っているので、仕出し弁当は必要ないのでは?」

ということです。

しかし、ホールで行うようなイベントの場合、実は自前のキッチンで対応しきれなかったり、養殖が中心なので和食に対応できなかったりと、ニッチなニーズが隠れている事があります。

しっかり営業して、提携しておきましょう。

ターゲットのホテルが提供している料理ジャンルをリサーチする

ホテルが提供している料理のジャンルをリサーチし、自社の強みを活かした提案を行いましょう。

ホテルとの提携が成功するポイントは、相手のニーズに合わせた提案ができることです。

例えば、洋食は対応できるが和食は対応できないなどですね。

ホテルとの仕出し・ケータリング取引を実現する方法

営業アプローチの工夫が必要

ホテルへの仕出し・ケータリング営業は、
通常の営業手法だと難しいことがあります。

特に、

  • ターゲットが苦手としている料理のジャンル
  • 現在どのようなケータリングをしているか

を踏まえて効果的なアプローチ方法を研究し、独自の開拓ノウハウを作っていく必要があります。

営業代行の活用がオススメ

そうはいっても、ホテルの営業方法が分からなかったりする業者様もいらっしゃると思います。

そういう場合は仕出し・ケータリング専門の営業代行を活用する事がオススメです。

営業のノウハウを持っている営業代行に依頼することで、ホテルとの提携をスムーズに進めることができます。

営業代行は、一人分の人件費で営業マン3人分の新規案件のトスアップを行えることもあります。

このようなサービスを利用することで、効率的にホテルとの取引を実現できるでしょう。

おすすめなのは

  • 営業代行には新規営業のトスアップ、既存営業チームと連携してホテル営業を強化する
  • 既存営業部隊は地理を活かした営業・クロージング

です。このようなチーム編成にすることで、
効率よくホテルの案件を獲得することが可能になります。

営業チームを持っていない仕出し・ケータリング業者様には、社内全員を営業マン化することをおすすめしています。

仕組み作りについては以下のページでご紹介しております。

ホテルとの長期的な提携を維持するコツ

クオリティの維持・向上

ホテルとの提携を継続するためには、仕出し弁当やケータリングの品質を維持し、常に向上させることが重要です。

特にメニューについては新しい情報を収集するためにアンテナを貼っておく事がおすすめ。

売れる弁当の作り方を以下でご紹介しています。

顧客満足度を高め、リピート取引を促しましょう。

コミュニケーションの重視

ホテルとの良好な関係を築くためには、定期的なコミュニケーションが欠かせません。

相手の要望や意見をしっかりと聞くことで、信頼関係を構築しましょう。

とはいえ、きっかけがないとなかなか連絡ができなかったりしますよね。

定期的にチラシを企画して、提案営業するようにするのがオススメです。

チラシを使った効果的な集客方法はこちらでご紹介しています。

定期的な価格帯やメニューの見直しは必要不可欠

ニーズは時代と共に変わって行くものです。

以前は漆器などが主流でしたが、
今は持ち帰りのできる容器での提案も喜ばれるようになりました。

持ち帰りができる容器の場合、
ホテル側としても片付けの面での利便性が増します。
また最近では、会場だけ利用し食事をとらない傾向がありつつあります。
持ち帰りが出来る容器だと、ホテル側としてもお客様に提案がしやすくなります。

客単価も上がるので、ホテル側にも喜ばれるんです。

こういったノウハウはほんの一部ですが、
ホテルへの営業ノウハウがないセールスマンや営業代行では
なかなかホテルの案件を受注し、継続することが難しかったりします

仕出し弁当・ケータリング専門の営業代行を活用してみませんか?

4. ホテルへのケータリング営業に関するよくある質問と答え

営業代行を利用する際の注意点は何ですか?

営業代行を利用する際には、実績や評判を確認し、信頼できる企業を選ぶことが大切です。また、自社のビジョンや目標を明確に伝えることで、適切なサポートが受けられます。

5. まとめ

ホテルとの提携は、仕出し弁当・ケータリング業者にとって大きなチャンスです。
ホテル業界のニーズを理解し、効果的な営業アプローチを行うことで、安定した売上を上げることが可能です。
また、営業代行を活用することで、効率的にホテルとの取引を実現し、長期的な提携を築くことができます。ホテルとの提携を成功させ、ビジネスを拡大しましょう。

仕出し弁当・ケータリングの営業・売り上げアップは、日本仕出し営業代行センターにお任せください

競合防止の為、担当させていただくのは
1エリア当たり1社限定とさせていただいております。
エリアが埋まり次第募集を終了します。

営業代行のご依頼はお気軽に

新規案件が取れない」「仕出しの売り上げが安定しない」「弁当の売り上げが伸びない」「既存客の掘り起こしがまったくできない」「ノウハウは分かっても、具体的にどういうタイミングで営業すればいいか分からない」「継続的に日配給食(日替わり弁当)・仕出し弁当・ケータリングを受注する具体的な手法がない」「宅配弁当の利益率を高めたい

そのような宅配弁当・仕出し弁当・ケータリング業者様、いらっしゃいませんか?
また
通常の飲食だけでなく仕出し弁当もやって売上を伸ばしたい
と、考えている飲食店さんはいらっしゃいませんか?

私達は以下を得意としている日本で唯一の宅配弁当 ケータリング専門の営業代行・コンサルティング業者です。

  • 仕出し・給食会社の年商を2800万アップさせたプロの営業が担当
  • リスト作成新規開拓だけでなく、既存客の掘り起こしで安定的な収益を構築
  • 小規模~大規模イベントでの仕出し弁当・ケータリングの受注で数字をオン
  • 上記案件のトスアップ+フォロー
  • お客様のニーズに合わせた仕出し弁当・ケータリングプランの立案
  • 営業チームの効率の良い稼働方法のご提案・運用コンサル
  • 営業マンを1人雇うよりはるかに安く、高コスパでの営業代行を実現

ご相談は無料です。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

    仕出し弁当・日配給食(日替わり弁当)・宅配弁当(宅食)ケータリング専門の営業代行。全国の仕出し弁当・ケータリング業者様や、飲食以外の事業へ拡大したいとお考えの飲食店様の販路開拓・事業拡大をサポート致します。

    売上を拡大したい方はお気軽にご相談下さい【無料】
    無料相談はコチラ