Skip to main content

法人・企業オフィスでは、社員の昼食で日配給食(日替わり弁当)のニーズや会議・研修・企業の主催するイベントなどで仕出し弁当ケータリングが必要な場面が多いですよね。

この記事では、日配給食、仕出し弁当・ケータリング会社が企業のニーズや予算に合わせた提案を行い、継続的な大口注文を受ける方法、コスト削減や手間の軽減を訴求する効果的な営業戦略をご紹介します。

仕出し弁当・ケータリングの売上を伸ばしたい方は日本仕出し営業代行センターへ

仕出し・ケータリング専門の営業代行
  • 仕出し弁当・ケータリングの売上を伸ばしたい
  • 営業チームがあるが、思うように売り上げが伸びない
  • 飲食店の新しい業態で、仕出し・ケータリングにも力を入れていきたい
  • 利益率の高い仕出し弁当を作りたい。
  • 営業方法を見直したい

そういったご要望ありませんか?
仕出し営業代行センターは、日本で唯一の仕出し弁当・宅配弁当・日配給食(日替わり弁当)・ケータリング専門の営業代行・コンサルティング会社です。

企業・法人が日配給食や仕出し弁当・ケータリングを選ぶポイントは?

企業が日替わり弁当、仕出し弁当・ケータリングを選ぶポイントはいくつかあります。

日配給食の場合は

  • コスパがよい
  • 若い社員向けのボリューミーなもの
  • 女性や年配の方向けのヘルシーなもの

このように低価格でバラエティに富んだメニューが好まれます。

仕出し弁当の場合は、コスパはもちろんですが

  • 仕出し弁当としてふさわしい高級感のある容器や食材

こういったものが挙げられます。

ケータリングの場合は

  • 見た目の華やかさやサービス内容、バリエーション

このようなものが求められますね。

また、それぞれ共通してメニューのバリエーションやアレルギーの配慮、提供エリアも重要です。

価格帯についても重要です。

例えばパワーランチや日替わり弁当であれば低価格でコスパがいいものが好まれますよね。
反対に、会議食のような場合は800円以上の豪華な仕出し弁当が好まれるケースが多いです。
ケータリングは、一人当たりの単価がもっと上がります。

価格帯については、以下のボリュームゾーンについての記事をご参照ください。

これらの要素を把握し、企業のニーズに合わせた提案が求められます。

企業・法人のコスト削減や手間の軽減をどのように訴求すべき?

コスト削減や手間の軽減を訴求するためには、
まず自社の仕出し弁当が提供できるサービスの範囲や価格設定を明確に伝えることが大切です。

例えば、

  • 会議食の場合は豪華な包装によっておもてなし感を演出している
  • ケータリングの場合は〇人に1人給仕を付けることで企業側の手間がなくなる

といった具合です。

また、短納期や一括注文などのオプションを提案することで、企業側の手間を軽減することができます。

カタログ メニュー チラシを活用して企業のニーズや予算に合わせた提案を

企業のニーズや予算に合わせた提案を行うためには、まず企業の規模や業種、研修や会議の頻度などを把握し、それに基づいたメニューや価格プランを提案します。

また、定期的な注文や長期契約をすることで
割引を提案することも有効です。

そのためには、カタログ メニュー チラシを用意して営業していくことが重要です。

仕出し弁当業者として差別化する方法は?

仕出し弁当業者として差別化する方法として、
オリジナルメニューの開発や季節ごとの限定商品、アレルギーやニーズに応じたメニューの提供などがあります。

また、エコに配慮した包装や持ち帰り容器の提供も効果的です。

仕出し弁当・ケータリング専門の営業代行を活用しよう

企業ニーズに対応した効果的な営業戦略を考える上で、仕出し弁当専門の営業代行を活用することも一つの方法です。

営業代行は、業界の専門知識やマーケティング戦略を持っているため、効率的な営業活動をサポートしてくれます。

仕出し弁当の営業代行に依頼するメリットは?

仕出し弁当の営業代行へ依頼するメリットとして、以下の点が挙げられます。

  • 業界知識や営業ノウハウを持った専門家がサポート
  • 効果的な営業戦略の立案や実行を行ってくれる
  • 自社で営業要員を確保する手間やコストを削減できる

企業ニーズに対応する効果的な営業戦略を立てることは、仕出し弁当業者にとって非常に重要です。

ニーズや予算に合わせた提案や、コスト削減や手間の軽減などのアピールポイントを押さえた営業活動を行い、業績アップを目指しましょう。

また、仕出し弁当専門の営業代行の活用も検討してみてください。

専門知識を持った営業代行が効果的な営業戦略をサポートしてくれることで、より効率的な営業活動が可能になるでしょう。

企業ニーズに対応!効果的な法人向け仕出し弁当の営業戦略まとめ

企業オフィスにおける日配給食、仕出し弁当・ケータリングの営業戦略は、企業のニーズや予算に合わせた提案が重要です。

また、コスト削減や手間の軽減を訴求することで、企業側にメリットを伝えることができます。

カタログ メニュー チラシをしっかりと営業することも重要です。

差別化を図るためには、オリジナルメニューや季節の限定商品、アレルギーやニーズに応じたメニューなどを提供しましょう。

最後に、仕出し弁当専門の営業代行を活用することで、効果的な営業戦略の立案や実行をサポートしてもらうことができます。

これらのアプローチを活用して、法人・企業オフィス向けの仕出し弁当の受注を勝ち取りましょう。

仕出し弁当・ケータリングの営業・売り上げアップは、日本仕出し営業代行センターにお任せください

競合防止の為、担当させていただくのは
1エリア当たり1社限定とさせていただいております。
エリアが埋まり次第募集を終了します。

営業代行のご依頼はお気軽に

新規案件が取れない」「仕出しの売り上げが安定しない」「弁当の売り上げが伸びない」「既存客の掘り起こしがまったくできない」「ノウハウは分かっても、具体的にどういうタイミングで営業すればいいか分からない」「継続的に日配給食(日替わり弁当)・仕出し弁当・ケータリングを受注する具体的な手法がない」「宅配弁当の利益率を高めたい

そのような宅配弁当・仕出し弁当・ケータリング業者様、いらっしゃいませんか?
また
通常の飲食だけでなく仕出し弁当もやって売上を伸ばしたい
と、考えている飲食店さんはいらっしゃいませんか?

私達は以下を得意としている日本で唯一の宅配弁当 ケータリング専門の営業代行・コンサルティング業者です。

  • 仕出し・給食会社の年商を2800万アップさせたプロの営業が担当
  • リスト作成新規開拓だけでなく、既存客の掘り起こしで安定的な収益を構築
  • 小規模~大規模イベントでの仕出し弁当・ケータリングの受注で数字をオン
  • 上記案件のトスアップ+フォロー
  • お客様のニーズに合わせた仕出し弁当・ケータリングプランの立案
  • 営業チームの効率の良い稼働方法のご提案・運用コンサル
  • 営業マンを1人雇うよりはるかに安く、高コスパでの営業代行を実現

ご相談は無料です。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

    仕出し弁当・日配給食(日替わり弁当)・宅配弁当(宅食)ケータリング専門の営業代行。全国の仕出し弁当・ケータリング業者様や、飲食以外の事業へ拡大したいとお考えの飲食店様の販路開拓・事業拡大をサポート致します。

    売上を拡大したい方はお気軽にご相談下さい【無料】
    無料相談はコチラ