Skip to main content

仕出し弁当やケータリングの営業先として、テレビ番組制作会社や映画制作会社が非常にオススメです。

これらの制作会社では、撮影現場でキャストやスタッフのロケ弁やケータリングを提供する機会があります。

テレビ・映画制作会社では、撮影スケジュールや現場の条件に合わせた柔軟な対応や、バラエティ豊かなメニューを提案し、飽きのこないサービスを提供することが求められます。

この記事では、テレビ・映画制作会社と仕出し弁当・ケータリングの営業において成功する方法をご紹介します。

テレビ番組制作会社・映画制作会社への営業のポイント

テレビの制作会社は、いろいろな業者を使っている可能性がある

テレビは映画の制作会社は、毎回同じ業者に発注出すと、同じような感じの弁当になるので、色んな業者をつかっている可能性があります。

たとえば

焼肉弁当を発注するなら、焼肉屋
サンドイッチを発注ならパン屋

といった具合です。

仕出し弁当の場合は料理メニューの可動域が狭く、幕の内といった無難なものが多いですよね。

このバリエーションを増やして変化を出せる商品作りを行いましょう。

例えば、選べる内容「肉」「魚」といった内容です。

撮影現場のニーズを理解してロケ弁やケータリングを提案しよう

テレビ番組制作会社や映画制作会社の撮影現場では、キャストやスタッフのニーズがいろいろありますね。

食事の好みやアレルギー、撮影スケジュールに合わせた提供時間など、さまざまな要望に柔軟に対応することが重要です。

また、価格の幅を広く取れるようにすることもポイント。

スタッフさんの弁当は安く、ゲストさんの弁当はちょっと高級なものを用意したりすることがあるからです。

そういったニーズに対応できるよう、どの価格帯で普段からどんな業者から仕入れているのかといったヒアリングをした上で提案するとよいでしょう。

オリジナルメニューで差別化しましょう。

映画制作会社やテレビ番組制作会社への営業では、他社と差別化できるオリジナルメニューや独自のサービスを提案することが大切です。

例えば、健康志向のメニューや地域限定の食材を使った料理など、他社にはない魅力的な要素をアピールしましょう。

専用のカタログを用意しておくのも効果的です。

カタログについては以下の記事をご覧ください。

チラシを使った継続的な提案で、反響が来やすい環境づくり

テレビ番組制作会社や映画制作会社は常に新しいプロジェクトを進めています。

そのため、一度の営業ではなく、継続的な提案を行い、「そういえばあの弁当屋が注文しやすいな」という環境づくりをしておきましょう。

新作映画の撮影スケジュールやテレビ番組の制作情報を把握し、タイミングよくアプローチしていくことが大切です。

アプローチにはチラシが効果的です。

チラシについては以下の記事をご覧ください。

仕出し弁当・ケータリングの魅力を最大限に活かす

突然の注文変更に対応できる柔軟な対応力をアピール

柔軟な対応力があると、仕出し弁当やケータリングの注文を受けやすいでしょう。

撮影現場は急な変更や追加の発生が当たり前です。

そのため、臨機応変に対応できることをアピールしましょう。

また、撮影場所に応じた移動式のケータリングサービスも、制作会社にとって魅力的です。

食の安全・衛生面への配慮を怠らない。

食事提供を行う際、食の安全・衛生面への配慮は重要です。

テレビ番組制作会社は、出演者の体調管理を求められています。

ロケ弁でお腹を壊した。。といったことにならないように、調理時間や衛生面には特に配慮するようにしましょう。

営業の際には、自社の衛生管理体制やアレルギー対応など、安心して利用できる点をアピールすると効果的です。

メニューのバリエーションを工夫する

撮影期間が長期にわたる場合、キャストやスタッフは飽きずに食事を楽しみたいと思うものです。

そのため、メニューのバリエーションを豊富に用意し、定期的に新メニューを提案することが営業の成功につながります。

営業代行を活用するメリット

営業ノウハウの活用

ケータリング・仕出し弁当専門の営業代行を活用することで、始めから提案営業のノウハウを持っている専門家の力を借りることができます。

これにより、効果的な営業戦略を立てやすくなります。

POINT:テレビ制作会社や映画制作会社から継続的に大型の受注を取り続けることが難しいのですが、専門業者はこういったノウハウに長けています。

人件費の削減、クロージングに集中

営業代行を活用すれば、一人分の人件費で営業マン3人分の新規案件のトスアップを行えることがあります。

これにより、コスト削減を実現しつつ、業務の効率化が図れます。

よくある質問と答え

どのようにしてテレビ制作会社にアプローチすればよいですか?

制作会社の公式ウェブサイトやSNSをチェックし、担当者へ直接連絡を取るか、関連イベントや展示会で顔を合わせることが効果的です。既にノウハウのある営業代行会社に依頼すると、効率よく獲得できます。

ケータリング営業の成果を上げるためにどのような工夫が必要ですか?

ケータリング営業の成果を上げるためには、まずテレビ・映画制作会社のニーズを把握し、それに応じた提案を行うことが重要です。また、継続的なフォローアップや、新メニューやサービスの提案を定期的に行うことで、顧客との関係を深め、リピートビジネスにつなげることができます。

テレビ番組制作会社・映画制作会社への営業戦略まとめ

テレビ番組制作会社・映画制作会社との営業では、撮影現場のニーズを理解し、柔軟な対応や魅力的なメニュー提案が重要です。

また、継続的な提案活動や営業代行の活用により、効果的な営業戦略を立て、業務の効率化を図ることができます。

これらのポイントを押さえて、ケータリング・仕出し弁当の営業を成功させましょう。

仕出し弁当・ケータリングの営業・売り上げアップは、日本仕出し営業代行センターにお任せください

競合防止の為、担当させていただくのは
1エリア当たり1社限定とさせていただいております。
エリアが埋まり次第募集を終了します。

営業代行のご依頼はお気軽に

新規案件が取れない」「仕出しの売り上げが安定しない」「弁当の売り上げが伸びない」「既存客の掘り起こしがまったくできない」「ノウハウは分かっても、具体的にどういうタイミングで営業すればいいか分からない」「継続的に日配給食(日替わり弁当)・仕出し弁当・ケータリングを受注する具体的な手法がない」「宅配弁当の利益率を高めたい

そのような宅配弁当・仕出し弁当・ケータリング業者様、いらっしゃいませんか?
また
通常の飲食だけでなく仕出し弁当もやって売上を伸ばしたい
と、考えている飲食店さんはいらっしゃいませんか?

私達は以下を得意としている日本で唯一の宅配弁当 ケータリング専門の営業代行・コンサルティング業者です。

  • 仕出し・給食会社の年商を2800万アップさせたプロの営業が担当
  • リスト作成新規開拓だけでなく、既存客の掘り起こしで安定的な収益を構築
  • 小規模~大規模イベントでの仕出し弁当・ケータリングの受注で数字をオン
  • 上記案件のトスアップ+フォロー
  • お客様のニーズに合わせた仕出し弁当・ケータリングプランの立案
  • 営業チームの効率の良い稼働方法のご提案・運用コンサル
  • 営業マンを1人雇うよりはるかに安く、高コスパでの営業代行を実現

ご相談は無料です。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

    仕出し弁当・日配給食(日替わり弁当)・宅配弁当(宅食)ケータリング専門の営業代行。全国の仕出し弁当・ケータリング業者様や、飲食以外の事業へ拡大したいとお考えの飲食店様の販路開拓・事業拡大をサポート致します。

    売上を拡大したい方はお気軽にご相談下さい【無料】
    無料相談はコチラ